「グラブルlevel3」

「全属性やれ」最近巷で、まことしやかに囁かれている文句だ。
私は、ランダムに敵の属性が決まるバトルイベント「古戦場」でパニックになりたくないので、いわゆる「全属性」育てているつもりだ。
 
スキルレベルを本当の意味で満遍なく上げている。これが4になったら次はこれ、そして全部が4になったら次はここから5にしていく、というふうに。
 
これを続けているのだが、どうにもこうにも弱い。このままではまともにハイレベルに入れない。・・ついこの間ランクが101を突破し。
 
・・
 
・・・たしかそんなことを悩んでいたのが前のブログの時期か。今はランク120。正確には122。
 
あれから考えを改め属性ごとにまあまあになったら次、次と移る戦法に変えた。何故なら、全てスキル5↑程度まで上げ、かつ特殊行動さえ対策すれば古戦場EX+はそれほど時間をかけずこなせるからだ。もちろんそれは優しい言い方であり強さ速さなんて求めるレベルではない。それでも堅実に戦えば大丈夫。多分。
 
クラスIVは、いまだ無い。早い人はランク105〜115で持っているイメージだが、十天もジョブマスターピースも私には関係無い!まだまだ先のエンドコンテンツでしょ?と完全に他人事のまま何の準備もせず私はランク101を超えていたので、HLでさえもミリ残りのゆぐにワンパンする位しかしないというクズチキンぶりだった。そんな感じだったので、ランクだけはズルズルと伸びていった。
 
本来グラブルみたいなゲームはやってないタイプなので、行き当たりばったり、モタつきと要領の悪さはピカイチだ。
ネトゲ的な雰囲気のゲームは初めてで、解禁されたものをすぐにやる能動的な積極性は無く、6人HLとか強いバハムートさんとかはまあそのうち機会があれば・・とかランク120超えの今現在でさえ思っている。
確か最初のブログで言った冗談みたく、ヘイローと島ハードだけをガン回ししたランク120という感じだ。面白い。私は今のところ哀しくなるくらいそういうマルチに対する意欲が全く無いのだった(ガチの人達に憧れながら、自身はぬるい遊びをするのが昔から好きだったりする)
 
シュヴァマグHLは「ハイ!」スタンプをやらないまたは殴るタイミングがズレるとカタリナスタンプでいびられるらしかったので、怖くしんどそうだからずっと入っていなかった。
しかし、シュヴァマグソードが3本ドロップしたのもあり、そろそろ着手しなくては・・と念入りにwikiを読んだ後入った。
入ってみると誰もカタリナスタンプなぞ押す気配はなく、そもそも半分くらいの人はワンパンの様だった。あまりに動く人が少ないと3位とかになることもあった。
 
正直、セレマグリヴァマグコロマグはまだゆぐワンパンみたいな状況・・ではあるのだが、ゆぐやティアのHLはMを取れたこともあるので、それなりに馴染んできたのかな、と思う。
 
そんな感じでHLに対する異常な恐怖心はやっとこさランク120で「薄まってきたかな?」というところ。
この状況に「これはランク詐欺なんじゃないか」とかいうネガティヴ思考がいくらでも無限に頭の中で循環し煮えたぎるけれど、そういう自意識の問題はスルーしようと決めている、具体的にはプロフィール欄にランク詐欺ですと書いたり団チャットとかでランク上がってもうた〜とか愚痴ったりそういうことはしないということだ(そんなコミュ力はない)
 
あとあと華麗にすっぽかしているけれど、前回触れた十天に関してはシエテの兄貴が無事いらっしゃってくれた。彼はATには比類なき強さをみせてくれる。
そしてそしてあとは竜の鱗とればソーンが・・
 
っ!!よし、ソーンさんもいらっしゃいました。
 
・・この下の文章は、前回のブログから引用。

f:id:namae_ha_namae:20161108025055j:plain

 
まあ、この時0天だったのだから多少の成長はあったのだと思う。
戦力は相変わらずやっとこさ5万超えたかなというところ。シュヴァ剣は2凸だよ。早く交換しなきゃ。スキレベ10はデフォじゃないよ。
 
・・悲しい哉、ランクが上がったら比例して強くなれるもんでもなかった。
 
あと・・クラスIV。
クラスⅣを取るにはまず「ジョブマスターピース」という枠組みの武器を一種作成せねばならないのだが、なんとなく強そうだったので、ネブカドネザルを作ることにした。だが今現在はあまりモチベーションが高くないので、要領良くオリバーにしておいてもよかったかなとか思う。
 
ネブカドネザルの為にお世辞にも楽しいとは言えない共闘を何時間やったのかはカウントしてない。「魔導師の信念」に関しては必要個数だけで眩暈がして・・グラブルをやめちゃおうかな?なんて本気でおもったほどだ。本当に一生無理だし嫌だ!!と思っていたけれど、地道にやっていたら何とかたまったから、このゲームのシステムを管理してる人は、時たま妙なマゾらせ方をするよねと思った。
 
で、十天で最後に竜の鱗が足りないような私がクラスIVで最後に困ったものは、銃エレメント。あとサジタリアスアニマもないけれど、うまい具合に証が溜まりきる日に討滅戦があるのでギリギリ滑り込む予定だ。こんな適当な人もいるのである。
 
それでエレメント、どうしようもないので初期からお供のSSRレナさんの銃と、おはハロウィンで来て下さったハロウィンユーステスさんが大切にしている銃とを泣く泣く砕いたけれど、それでも全然足りない。
今年の4月20日くらいに初めた人が、微妙な課金程度で800個近いエレメントを集められるのだろうか?・・これは愚痴だ。SRを凸させてから砕くとかそういう要領の良いことは今更知ったので、それをやらなかったのもあるけれど。カジノやってないけれど。
で、ティアマトのSR銃とかもひたすら砕いた。ウォフマナフmaniacでくるりんした銃もぜーんぶ砕いた。砕いた砕いた砕いた、クレイジーだろう?(ハレゼナちゃん)
 
それだけでは飽き足らず、ころっさす・まぐなの救援で準MVPを貪欲に貪りつくした。そうしたら・・最後の残り12個分のタイミングで思惑通りに「ころっさすかーびん(銃)」がくるりんした。思わず目を見開いた。
 
・・いよいよ明日か。

f:id:namae_ha_namae:20161108025036j:plain

 
ここまで手打ちして噴いたけれど、グラブルオタクみたいな文章になっているね。まあこの空気感はきっと今しか出さないから、とりあえず訂正せず放出しておこうと思う。興味ない人には1、2に比べてさらにつまらないであろうこのブログも何かの記録として「はい、記事出力完了」