「激動」

激動。 どう思った、感動した、ああだこうだそうだどうだーみたいな話よりただただ写真を載せて自慢したい。 色々スッ飛ばして結論だけ言うと、やっぱりアゲハの成虫は異常に美しかった。 間近で成虫を堪能できるというだけでも、飼育の価値はある。ピカピカ…

「再挑戦」

結局ナミアゲハの終齢幼虫の可愛さに魅了され、続々と卵やら一齢〜二齢やらを拉致し飼いまくってる。 前回の一匹を飼った後すぐに、野生の大移動中終齢(たまに金柑の木で見かけていた個体)も保護し蛹化まで見届けたが、結局ヤドリバエの蛆が出てきてしまっ…

「ナミアゲハ」

庭の金柑の木に一匹だけアゲハ蝶の幼虫がいたので飼ってみた。 長年、いなくなってしまったもんだと思っていたから姿を初めてみたときは驚いた。 子供の頃、ポケモンのキャタピーみたいで大好きだった。24才の私にとって、物心がほんの少しついたころには…

「グラブルlevel5」

久しぶりにグラブルの記事でも書くか(笑) 前に、自分が書いたグラブルブログ読むと「なんかおめえやたら楽しそうだな!」と思った。 今はそこまで楽しくないけど、惰性でやっている感じ。 まあ前回のブログからランクが40上がっていることを考えると、自…

「日記」

久しぶりの高速道路。 車窓から、可燃ゴミを勢いよく燃やしたときみたいに、もくもくと山の上がけむりだっているのが見える。これはけむりでない、雲だ。 山の様子を眺めているだけでも、標高の高さや、空気の冷たさが伝わってくる。 こんもりとした山々の一…

「グラブルlevel4」

「さーあ、かかってきな、全身全霊で」 11月8日、件のおばあさんと戦い、なけなしのゴールドムーンを溶かし やっとこさ「ベルセルク」と「ウォーロック」を手に入れた。 おばあさん、リズム感がシュールだった。 ズバッ!ズババッ!と手を突き出してくる…

「グラブルlevel3」

「全属性やれ」最近巷で、まことしやかに囁かれている文句だ。 私は、ランダムに敵の属性が決まるバトルイベント「古戦場」でパニックになりたくないので、いわゆる「全属性」育てているつもりだ。 スキルレベルを本当の意味で満遍なく上げている。これが4…

「グラブルlevel2」

究極によわい、ランク100が誕生した。 このゲームでも、違うゲームでも、ランクが3桁になるっていうのは特別なことだと思う。 この不安感、末尾に0がつく度に感じていた。 たしか最初に感じたのは60か、70のときか。 なんだかあっという間にランクが上がっ…

「グラブルLevel1」

何とは無しにインストール。 ぐらんぶるー・ふぁんたじー。 ・・と、ちゃっかり始めてみたものの、最初は、今より雑なプレイだった。 リセマラなんかする気は1ミリもなく(性格的に耐えられないので全く後悔していない)メインとなるストーリーはやたらと長…

「ハムスターとかモルモットとか猫とか金魚を雑多に飼っていて発狂する夢を見た」

こういう、脈略のないタイトルにするのってかっこいいと思ってやった。入院中にみた印象的な夢。猫が色々食べそうになってて大変だった。20時近くの夜分に病室に響くカラスの鳴き声もなんとなく印象に残ってる。 別にこれといって語ることってない。 病名 手…

「指紋認証」

指紋認証ッテ,知ッテルカ? タッチ一発デ,認証デキルンダ. 電源が落ちるたびに6桁も入力することに辟易していた私は、とにかく楽をしたかった。 それでも、突然盗難にあったときに知らない魔の手に弄くり回されるのだけは死んでも絶対に嫌だった。 どう…

「趣味」

趣味って突き詰めると、息が絶え絶えになる位に突っ走るようになって、常に疲労感が付きまとうのがデフォになる。 始まりは何となくでしかなくて極めて適当、そんな適当を無為に事務的に繰り返してゆく中で要領的なものが微少なりともちょっぴりずつ掴めてく…

「ズートピア」

数年ぶりの映画館。 映画泥棒、クオリティが上がってる。 コマーシャルが一通り終わると、間髪入れずに映画が始まる。 ・・ 思い返すと、ところどころで動物達の物語なんだってことを忘れて、現実に引き戻された瞬間が幾度となくあった。目まぐるしく展開し…

「コガネムシ」

4月中旬 カラッと晴れた風の強い昼間。外からの光が充分に射し込む自室に居ると、 突然外から何やら声が。 少ししてから「イモムシがいるよー」と声を投げかけられたことに気づく。 イモムシ・・ どこだろう?と不思議に思いながらサンダルを突っかけ外に出…

「集団行動」

チッ 某改札を出てすぐの待ち合わせスポット周辺、人通りが特に激しいあの場所で、おばさんにぶつかりそうになって舌打ちをされた。 舌打ちをされるまではいかなくても、私はよくムッとされたり焦れたような顔をされがちな気がする。 そういうとき、(小心者…

「世界から猫が消えたなら」

読み終えた。 とあるページに、折り目が入っている。 104ページ、2行目から始まるその箇所が、個人的には、一番胸を打った。 正直に言うと、作風的にはそこまで好みではなかったのだが、読んでよかった。 そのページの4行目には、 “死ぬときに浮かぶのは、…

「ヒーロー」

23時台だったので、終電を意識し小走りでヒールをかけ鳴らす。 小雨の中、イソイソと、人の間を蛇行する。中肉中背スーツ男とコンサバ女のセットがゆったりと歩いている脇を掻い潜る。 「ふざけんなよぉぉぉ」 突如、 ヒステリックな老人の喚き声が交差点左…

「笑いのツボ」

なんか、どうやら、私はちょっと危ない笑いのツボがあるらしい。(最近気づいた風に言ったが、小学生あたりから心当たりがある) この間、こんな電車に乗り合わせた。 車窓から見える景色は完全に暗かったので、18時頃だったかと思う。 その一本の電車の、…

「ロム専なりの苦悩」

ふとしたツイートに若干のテーマ性を感じたのでこのままブログにしちゃえ!と思って今綴っている。 ツイートしようとした全文は、これ。 【最近はタイムラインをほぼ読めていない。ツイッター速読スキルガチで欲しい。気になる人大勢いるし、単純に好奇心が…

「虫」

なんとなく気分がすぐれなかったが、年に数回のお祭りだから「行かなければ」と思い重い腰を上げた。 昨日と同じルートでビルに入り、ほぼ開場と同時に着いたが、ヘビみたいに人の輪が動いてて、どこがそのヘビの尻尾なのかわからなくてウロウロと一周してや…

「詭弁論理学」

ねっとりじりじりと読み進めて、今日読み終わったので感想を。 これはツイッターでフォローしてる人がオススメしてて、その人の感覚、センスを信頼していたので買った本だ。 もしその人がオススメしなかったら、書店に陳列されていて、視界に入っても間違い…

「報道関係者等の皆様を要約?してみた」

念のため、重ねまして、報道機関等に関係される皆様に対しまして、私、×××に対する取材を「固く」お断り申し上げます。 具体的にはテレビ局やラジオ局、新聞社、通信社、週刊誌や漫画・アニメ出版社、インターネット新聞・テレビやブログ・ツイッター・フェ…

「問題の意味」

読解力や記憶力などが乏しい私は、実は効果測定の勉強にかなり苦労した。 特に印象に残った問題が、以下の一問だ。 一方通行の道で、交差点の30m手前で追い抜きをしたがこれは違反か。 確か、こんな感じの問題があった。 一方通行、か。 ん? つまり一方通行…

「NHKの番組」

今回は本じゃないけど、こんな感じのとかも書いちゃって、ごちゃごちゃでもいいかなあ〜と思えてきたので書く。 今日、なんとなく朝飯とも昼飯とも言えない感じでゴハンを食べていて、なんとなくテレビをつけたらチャンネルがNHKで、しかもその番組がたまた…

「蛭子の論語」

突発的に、ブログを開設してみた。 肩肘張らずに、特にルールやノルマを決めないでマイペースに続けてみたいなあ。 とは思ったがブログって何書けばいいんだっけ。 日記みたいにするのも違う気がするし、だからといってオモシロ記事!みたいなのを書く才能も…